沿革

昭和16年4月 現代表取締役 西堀孝三郎 京都市に生まれる
昭和35年3月 京都府山城高等学校卒業後、同年4月東レ㈱入社
昭和42年11月 東レ円満退社
昭和43年3月8日 東レ㈱在籍時、販売促進部部員として勤務、その後ユニフォーム素材の販売担当の実績を生かし当社設立、資本金400万円
昭和45年 大阪万国博覧会を契機にユニフォームの本格的なファッション化する流れにのり、順調に業績推移
昭和53年 資本金1,000万円
昭和57年11月7日 現本社竣工
昭和58年 3月1日 福知山営業所開設
平成2年 10月1日 大阪支店開設
平成4年 4月10日 滋賀事業所竣工、滋賀化成品製造工場竣工
柔道畳・和畳の実用新案特許取得を契機に新しい市場、
新しい製品開発にチャレンジしてきた当社の経営方針の結果、
バブル経済の試練を乗り越える。
平成4年11月 実用新案取得。その後、製品の事業化を計画、製造工場設立。
平成5年3月 現工場設立。柔道畳及び、一般畳の実用新案特許製品の 製造を目的として設立
資本金2,000万円
平成10年12月 介護マット・屋内外緩衝工事開始
平成16年8月 新営業所開設
平成20年7月15日 京都営業所兼配送センター完成
平成23年7月 福知山営業所 閉鎖
平成27年6月3日 東京営業所 開設
現在 京都経営者協会会員・京都商工会議所会員