導入事例

導入までのストーリー ユニフォームの統一が会社の規律の向上に繋がり、また従業員の団結心を生みました!

【CASE7】作業服編

 

 

【導入前課題】

悩みや不安、課題を解決できるのか…

 

 

今までユニフォームは地元の作業着屋(ショップ)で購入していました。作業員・事務員・工場のパートさんとバラバラで統一感がありませんでした。

この度3度目の大田区優工場を受賞したことで、このタイミングを機に制服のモデルチェンジを検討していました。

 

 

大田区優工場賞とは?⇒人に優しい(働きがいのある労働環境)、まちに優しい(周辺環境との調和)、経営や技術に優れた工場を優工場に認定し、その中で特に優秀な工場を表彰することによって、大田区の工業に従事する人のやりがい、生きがいを引きだすとともに大田区工場の優秀性を内外にアピールし大田区工業の振興を図られています。

 

 

【製品選定のポイント】

製品選びから導入決定までのプロセス

 

 

受賞によりユニフォームの統一を検討し、また決算前といった状況も相まって一新することを決断しました。チラシのポストインにてNippiさんを知り相談を投げかけユニフォームの提案を受けました。

 

 

希望として男性はブラックの作業着を探していました。女性はブラックではなく色違いを希望しました。ブラックの作業着をいくつかサンプルで用意して頂き、商品説明を受けました。カタログと実物では印象も風合いも異なるものが多く、選定には何度か提案をして頂きました。在庫が豊富で継続性のあるものが運用面で良いこと、生地の機能性のアドバイスを受けて選定させて頂きました。

 

 

【導入までの期間】

実際に導入するまでにかかった期間や問題点

 

 

大田区優工場の取材を受ける際にはユニフォームを揃えておきたかったのですが、1ヶ月という期間の中で多くのカタログから選ぶことは困難でした。営業担当者にオススメの商品を何パターンかピックアップして頂いたことで、要望を固めていくこと、また選定のポイントをスムーズに絞っていけた結果、期間内によい製品を決めることができました。

 

 

【実際の使用感と感想】

製品の活用方法や使い心地

 

 

A-4170シリーズはデザイン性とカラーが豊富な点が気に入りました。小さいサイズは女性シルエットであること、廃盤の心配が不要で継続性が高いこと、生地の特性(ポリエステル65%綿35%が作業着ではメジャーな混率であること。またポリエステルはしわになりづらく乾きやすい) を知ることで、様々な課題が解決し決定に至りました。ポロシャツはストレッチ性のある着心地やスポーティなポケット配置(タテ型)があるデザイン性、ストレッチパンツは資材の運搬やしゃがみ作業の時に快適に動くことが出来ることに満足しています。

 

 

【導入で得られた効果】

課題は解決したのか、生産性や作業効率、経費削減、社員モチベーション

 

 

男性(ブラック)と女性(レッド)と色分けしたことで現場が華やかになりました。

ユニフォームを一新するうえで、検討時に社内のコミュニケーションが生まれたと思います。優工場に認定されたという自覚や自信が社員にユニフォームを通して再確認できたのではと思います。

大田区優工場を受賞し、全員で新しいユニフォームを着て撮影ができた事がとても良かったです。

 

 

【日本被服への感想】

 

製品も沢山ありますし、素材についてなど素人ではわからない事が多く少々困惑しておりましたが色々アドバイスを頂けたことがありがたかったです。

ショップでの購入とは異なり、営業の方から提案を受けてのユニフォームの検討・購入は商品情報(デザイン・機能性・生地特性・在庫・継続性)など得ながら判断できることがメリットだと思いました。納得できるまで相談できたことが本当に良かったと思っています。また、決算前で購入を急いでいたのですが、お陰様で決算内に着手ができました。

何度も会社に足を運んで頂き、サンプルをご用意していただいたりと大変助かりましたした。

実際に着用できるまでも敏速でした。こうして直接営業の方が来て下さるのは大変大きなポイントだと思います。ネット通販では成し得ないことが多々あるのではないでしょうか。

 

提供サービス
導入までのストーリー
ご採用アイテム
■長袖ブルゾン:A-4170 13/ブラック(男性)・20/レッド(女性)
■ワンタックカーゴパンツ:A-4176 13/ブラック
■スタイリッシュストレッチカーゴパンツ:G-5015 33/モク
■ポロシャツ:3674 80/ブラック・1/ネイビー
お客様情報
社 名:株式会社三輝
市町村:〒144-0032 東京都大田区北糀谷1-20-8 三輝ビル
業 種:①ガス流体継手の設計・製造・販売
    ②PB商品の設計・製造・販売
社員数:30名
支社・営業所等:PB商品部として六郷センター
導入部署:本社及び六郷センター
URL:www.sanki-web.info